赤ちゃんに笑顔で過ごして欲しいママやパパのために

どちらがいいですか?

まず、次の例のどちらを選びますか?

 

1.赤ちゃんの肌トラブル(湿疹、あせも、肌荒れ)が多発し、度々病院に通っている

 

2.赤ちゃんのお肌が健やかな状態で赤ちゃんもニコニコ嬉しそう

 

@の場合は、赤ちゃんに負担が掛かり可哀想であることはもちろん、ママやパパも赤ちゃんを想う気持ちで不安や心配にかられて精神的な負担を負います。さらには病院での診察料もかさみます

 

Aの場合は、赤ちゃんも肌トラブルという負担もなく、ママやパパの精神的な負担もありません

 

これらの例は極端だと思いますか?
そんなことはありません。比較的実際に起こっているような例です。

 

もし@でもその度に病院で治療を受けて治るのであれば、全然問題ない!という方には当サイトは全く価値のないサイトとなりますので、
これより先はお読み頂かなくて結構です。

 

Aがいい!という方だけ先に読み進めて下さい。

仮に掛かる費用が同じならどうでしょうか?

@の例での病院代が月に5,000円でAのように健やかなお肌の状態を保つためのスキンケア用品代が月5,000円と同じだけ費用が掛かる場合はどうでしょうか?

 

この場合@とAのどちらを選びますか?

 

私なら迷わずAを選択します。

 

たとえ同じだけ費用が掛かったとしても、
@の例の場合の肌トラブルによる赤ちゃんへの負担やママやパパへの精神的負担というデメリットよりも、
Aの例のように日々肌トラブルなく、赤ちゃんもママ、パパも笑顔で暮らせるメリットを取ります。

 

確かにこの例のような単純な2択では無い場合もあります。
肌トラブルの原因が母乳にある場合もあります。

 

原因がわからない場合は一つ一つ検証してみるしかありません。

 

母乳から粉ミルクに変えてみたり、ベビーソープやベビーローションを変えてみたり、衣類をオーガニック製品に変えてみたりと試す必要があります。

 

とにかく赤ちゃんのことを考え、使うものを選ぶ際には、
肌トラブルが起こってから病院で治すより、肌トラブルが起こらないように予防してあげることできるものが一番ではないでしょうか?

安いものがダメで高価なものがイイということではありません

これまでの話を聞くとなんだか安いものはダメで高いものが良いというように思われるかもしれません。

 

それは違います。

 

大切なことは今お伝えしたような、赤ちゃんを肌トラブルから予防するのに必要なグッズを選ぶということです。

 

赤ちゃんにとっての栄養であり食事でもある粉ミルクを選ぶ際にはどういった原料で作られているかを確認すること。
⇒赤ちゃんにとって良くない原材料が使われていては意味がありません。味もママやパパが確認してみましょう!

 

赤ちゃんの体を洗い清潔に保つベビーソープを選ぶ際にはどのような成分で作られているかを確認すること。
⇒お肌への刺激の強い成分は負担となり、保湿力の弱いベビーソープだと赤ちゃんのお肌が乾燥しやすくなります。

 

赤ちゃんのお肌を乾燥から守る保湿の役割を果たすベビーローションを選ぶ際にもどのような成分で作られているかを確認すること
⇒特にベビーローションは洗い流さないものなので、お肌への負担となる成分は避けるべきです。

 

赤ちゃんの衣類を選び際には可愛さだけでなく、どのような素材を使っているのかを確認すること
⇒素材だけでなく製造国なども大切だったりします。

 

洗濯洗剤なども赤ちゃんの肌トラブルになる可能性があります。洗濯したタオルや衣類に洗剤成分が残っていてその成分によって肌トラブルが起こってしまう場合もあります。

 

もちろん赤ちゃんのお肌も個人差があります。
お肌が敏感な赤ちゃんもいれば、ちょっとのことでは肌トラブルが起きない赤ちゃんもいます。

 

ご自身の赤ちゃんの肌質によって最適な赤ちゃんグッズを揃えてあげて下さい。

口コミや評判は参考程度に!

今は商品の口コミや評判がネット上で溢れています。

 

他の人が使った感想なのでとても参考になるものではありますが、他の人みんなが成分や素材、原材料などを選定した上で使っているわけではありません。

 

成分や素材、原材料などがいまいちであってもその方の赤ちゃんにはたまたま肌トラブルが起きていないだけの可能性もあります。

 

どの人がどのくらいの成分、素材、原材料に関する知識を持っているのかはわかりません。

 

大切な赤ちゃんを肌トラブルなどから守る為にはママやパパご自身が成分、素材、原材料を見て判断できるようになるのが一番です。

 

確かに成分や原材料、素材などでは判断できないものもあります。
使用感、香り、味、感触などはわかりません。

 

そういった情報に関しては口コミや評判を参考にしてみるのもいいと思います。
とはいっても、使用感や香り、味、感触などの好き嫌いは本人の好みによりますので、鵜呑みにはできませんが。

 

大切なことは成分、素材、原材料などに関しての判断基準を設けることです。

 

例えば、化粧品の多くに配合されている防腐剤の役目をする「パラベン」についても
ネット上では「安全」という意見もあれば、「お肌に良くない」という意見もあります。
あなたはどちらの意見でしょうか?

 

そういわれてもパラベンに関する情報がなければ判断できませんよね。

 

パラベンは旧表示指定成分と呼ばれ、今の化粧品の全成分表示が義務付けられる前に表示することが義務付けられていた102種類の成分の一つであり、
お肌にとって皮膚障害を及ぼす可能性のある成分です。

 

一方で、技術の進歩によりパラベンは改良されて安全性の高い成分になっているという意見もあります。
技術の進歩といわれればもっともらしく感じてしまいますが、本当にそうなっている根拠はどこにも見当たりません。

 

こういった正反対の意見がある際、私の場合は「疑わしきは使用せず」という基準で判断しています。
つまり、本当のところどっちの意見が正しいのかはわかりませんが、過去に旧表示指定成分であったことは事実なので、良くない可能性があるなら使わないということです。

 

これは私の基準なので、あなたはあなたご自身の判断基準を持てばいいのです。
大切な赤ちゃんのお肌に触れるもの、使うものに対するあなた自身の判断基準をです。

成分や原材料、素材について知ることのメリット

情報がなければ何も判断できません。

 

良いものなのか、悪いものなのかも判断できません。

 

化粧品は成分で、衣類は素材で、食べ物は原材料で作られています。

 

これらの知識なくしてそれらの商品が良いか悪いかなんて判断できません。
知識がない状態で次から次へと商品を試していくのはおすすめできません。

 

知識があり、判断基準があるなら、買う前に候補を絞れます。
その方が無駄に商品を試し続ける必要もなく結果的に出費も抑えられます。

 

とはいえ、必要もないのにわざわざ成分や素材、原材料などの知識を身に付けるのはめんどうです。

 

当サイトに訪れ、ここまで読み進めてくださった皆様は必要性を感じている方だと思います。
大切な赤ちゃんに笑顔で過ごしてもらいたいという想いがあるのですから。

赤ちゃんへの優しさにこだわって作られた選りすぐりの商品

当サイトが厳選したおすすめの赤ちゃんグッズをご紹介!

 

とにかく赤ちゃんのお肌に優しい!を基準に選びました!

愛情設計のベビー肌着 Dolci Bolle(ドルチボーレ)ベビーソープ

小児科のお医者さんからも褒められるほどのベビー肌着!赤ちゃんのお肌のことをとことん考えて作られた肌着です。敏感肌の赤ちゃんにも優しい素材を使用しています。オーガニックコットンを使用している肌着もあります。


皮膚が薄く大人の肌より乾燥しがちな赤ちゃんのお肌に優しい成分で潤いを残しながら洗い上げることができる無添加ベビーソープです。泡切れも良く、泡タイプだから使いやすさも抜群!赤ちゃんだけでなく敏感肌の大人の方も使用できるのがポイント!

 

トゥシェ 4重ガーゼ ミニハンカチタオル 今治ふんわり水玉ガーゼバスタオル

安心と心地よさ、使いやすさにこだわったオリジナルの商品作りを手掛けるトゥシェの日本製こだわりの4重ガーゼミニハンカチタオルです。優れた吸水性と速乾性、そしてふんわり軽い、それなのに可愛いのが魅力的!

無撚糸使用で良質なタオルで有名な今治タオルのガーゼバスタオルです。デリケート肌の赤ちゃんに優しく、コンパクトで速乾性も高く、吸水性も抜群!表はやわらかガーゼで裏は無天使パイルだからふんわりした肌触りです。

 

オーガニックコットン布おむつセット  

紙おむつよりも赤ちゃんが気持ちイイ!洗って繰り返し使えて経済的。おむつはずれが早いとも言われている布おむつ。日本製オーガニックコットン100%で赤ちゃんのお肌に優しく、吸収力や通気性にもすぐれています。